2013年10月17日

ちょっとした裏話

ちょっとした裏話。
実は当サークル最初期作品ANGERAZEからホムラコンバットまで、全作品に共通している要素があるんです。
ご存知でしたか?
先に答えを言ってしまうと…時間停止キャラが必ず出てくるのです。

ANGERAZEANGERAZE2あけぶれ…ボスキャラが時間停止を使用。
東方幻想連鎖…ご存知、紅魔館のナイフ使いメイド。
とびトウカ…ボスキャラが使用(原作描写にないアレンジ演出なので割と無理矢理)
ホムラコンバット…ホムラチャン!!

時間停止の演出もずっと変わっていません。
時間を止める

相手の周囲に弾を配置。その間は弾も停止。

そして時は動き出す…

のDIO方式になっています。

「時間停止ってだけでホムラチャンのゲーム作ろうとしたんじゃないのかね?」と思われるかもしれませんが、当初は特に意識はしていませんでした。
ただ、アニメ11話の「時間停止を駆使してワルプルさんと戦うホムラチャン」を観て心動かされたのが開発動機だったので、やはり趣味なんでしょうね!
ワンマン飽和攻撃最高であります!!

以上、ちょっとした裏話でした。
あと、本当に全く関係ないですが、秋の新作アニメが次から次へと始まりましたね。
次から次へと始まって毎日睡眠不足です。最初のうちは極力生で観たいですからね!
個人的には原作がとても面白い「蒼き鋼のアルペジオ」に期待しています。
キャラまで含めてフル3DCGというのは、TVアニメでは結構冒険的試みです。が、もし評価されれば、フル3DCGのTVアニメが増えるのは間違いありません。
そういう意味でも期待しています。

今のところ他に気になっているのは次の作品です。
「境界の彼方」…可愛いメガネッ娘がカッコ良くバトルするってだけで満足度高い。花田先生ならきっとストーリーも盛り上げてくれるはず!
「脳内選択肢」…あのマイメロ3期と同じ監督ということで、マジキチなギャグ展開に期待。
「キルラキル」…圧倒的勢い!ただ2クールらしいので、このノリであと20話以上間が持つか期待。
「弱虫ペダル」…派手さはあまり無いものの、ジワジワと面白くなりそう。夕方放送でも良かったのでは感。
「ガリレイドンナ」…久しぶりの梅津監督アニメで期待。絵柄は今風に。
「アウトブレイクカンパニー」…原作が榊先生なので後々面白くなると期待。
「のんのんびより」…今期のありがとう枠。小学五年生最高。人生に疲れた男に。
「ロマンツェ」…エロをうまくギャグとして入れており好感触。映像品質が非常に高く、エイトビットさん本気すぎる。
「ビルドファイターズ」…非常に丁寧に作られており大人も子供も楽しめそう。ちなみにラルさんの中の人とはあけぶれでご一緒しましたが、仕事が完璧なのは勿論、超ベテランなのに腰が低く若造の我々にも良く接してくれて、とてもカッコいい方でした。

posted by OHBA at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78432436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック